why-healthy-blood-lipid-important-jp

血中脂質の値を正常に保つことがなぜそんなに重要なのですか?

血中脂質は、血管にダメージを与え、心血管疾患の発症につながる可能性があります。血中脂質の測定(脂質検査)では、以下の数値を調べます。


    血液中の総コレステロール – 血液中に含まれるコレステロールの総合的な量

    LDL(低比重リポたんぱく)中性脂肪値


HDLコレステロール(高比重リポタンパク)は有益で、運動によって増やすことができます。


血中コレステロール値を下げるために、医師がスタチンを処方する場合があります。スタチンは、「HMG-CoA還元酵素」と呼ばれる酵素を阻害し、LDLや総コレステロール 、中性脂肪の値を低下させます。


スタチンの効能や血中脂質を低下させる他の治療法については、医師にご相談ください。


參考文獻


The Royal Australian College of General Practitioners. Management of type 2 diabetes: A handbook for general practice. East Melbourne, Vic: RACGP, 2020.